« バルサ棒その2 | トップページ | ありがとう »

バルサ棒その3

F_14_0613_01
出撃しました。
ずっと雨降りが続いていました。久々の晴れです。

N-2372

よく飛びました。
調整も易しく、とてもよい飛行機と感じました。

|

« バルサ棒その2 | トップページ | ありがとう »

コメント

なんだか翼が紙ではなく
スチレン様な気がしますが
気のせいですか?

投稿: 梟 | 2014.06.14 10:54

梟の親方、こん**は。
この機体の翼は、ケント紙製です。
光の具合で、質感がスチレンのように、見えるのかもしれません。

バルサ棒胴の紙飛行機は、紙飛行機の体験用の機体として、とても良い形式の機体だと考えています。
王子のお友達にも、体験してもらおうと、考えています。
翼は、ケント紙でも大丈夫じゃないかと思っています。

投稿: ぶん | 2014.06.14 21:01

ご無沙汰してます.
子供の科学で年度明け2,3回に渡って,二宮先生が「テニスコート2面で飛ばせる」狭い場所用の機体を発表されてました.スチレン/ヒノキ3mm角胴にして小学校1~6年生5,6人(未経験者)に輪ゴムカタパルトで飛ばさせたら,霧雨無風のコンディションで最高15秒くらい飛ばしてました.幼児~低学年向けに結構いけそうです.

投稿: さかした | 2014.07.21 22:53

さかしたさん、こん**は。
幼児に模型飛行機の楽しさを伝えるのは
意外と難しいです。
小さな広場用の機体は試したことがないので
試してみたいです。
さかしたさん、情報ありがとうございます。

投稿: ぶん | 2014.07.22 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バルサ棒その2 | トップページ | ありがとう »