« 朝露対策機 | トップページ | 赤い彗星 »

朝露対策機 その2

F_13_0726_01
出撃してきました。
曇天無風です。蒸し暑いです。広場は朝露で濡れています。

gaggle #43

初フライト。

F_13_0726_02
朝露対策として、翼をスチレン1mmで製作した機体です。
重心位置が前よりで突っ込みぎみでしたので、機首のオモリを
少し減らします。7.7gの機体がさらに軽くなります。
(通常のgaggleは13gくらい。)

思い切り投げても、あまり高く上昇できません。
あまり広くない公園なので、ちょうど良いかもしれませんが、
高度は物足りません。
ただ滑空速は、ずるいくらいゆっくりです。
風が強かったら、飛ばせない感じです。

普通に投げて20秒
思い切り投げて30秒

練習用の機体としては満足の仕上がりですが、もう少し高度を
改善したいと考えています。

|

« 朝露対策機 | トップページ | 赤い彗星 »

コメント

これ良いアイデアですね
出るのでしたら
図面公開して頂けると
嬉しいですね
宜しく御願い致します

投稿: 梟 | 2013.07.27 15:33

梟の親方、こん**は。
おケガは大丈夫ですか。

図面はココに置いてあるものが参考になると思います。

http://bun-hobby.cocolog-nifty.com/pplanes/2013/01/post-7c0c.html

・主翼補強の部品と、主翼センタの部品、翼座はケント紙製。
・その他の紙製部品は、すべて1mmスチレンボードを使用。
・接着剤は発砲スチロール用ボンドを使用しました。

投稿: ぶん | 2013.07.27 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝露対策機 | トップページ | 赤い彗星 »