« ぷかぷか | トップページ | カタパルト »

低重心

低重心
低重心化した胴体を、あらためて試してみました。
低重心化により、トータルでみて安定性は
向上しているように感じます。

特に返りの瞬間、翼が失速するかしないか、
翼が機能を失いそうな瞬間に、低重心の効果が、
発揮されているように思います。

ハンドランチ機の場合、定常滑空時の安定性が
多少犠牲になっても、返りの安定性を優先させる
という選択は、ありだと思います。

|

« ぷかぷか | トップページ | カタパルト »

コメント

私も同感です。
重心は下げただけ安定が増すように思います。
特に返りの動作は重心を下げるとすごく良くなる印象です。
パラシュートの原理と同じでしょうかね。

投稿: やまめ工房 | 2008.02.26 12:58

胴体の補強の問題もいうこと無しという感じのようですね。

この写真で見ると、まるで無段上半角のように見えて、かっこいいですね。

投稿: いのはら | 2008.02.26 19:06

やまめ工房さん、こん**は。

先日、いのはらさんに教えて頂いた、横安定(ロール)とパイロンの高さについての考察について書かれたHPを読んで考えてみました。

http://www.ll.em-net.ne.jp/~m-m/AeroDynamics/SStabilityAndMI/rollMI.htm


ハンドランチ機は、スピード変化の幅が広いので、空気力が働いている状態ばかりでなく、速度が少ない状態での安定性をも考慮しなくてはなりません。

よく考えた結果、上記(記事)のような考えに至りました。

投稿: ぶん | 2008.02.26 22:26

いのはらさん、こん**は。

低重心化胴体の強度は、なんとか確保できたように思います。
これから製作する胴体のすべてを、低重心化胴体にしようとは、思っていません。
製作が簡単な従来の胴体もつくります。

投稿: ぶん | 2008.02.26 22:38

これからは、全てこのタイプかと思ったらそうじゃないんですか? 私はてっきりそうだとばかり思っていました。

私も楽な工作の方が好きな方ですが、時には細かいのもいいと思うこともありますので、仰っていることはとても良く分かります。お気楽極楽な私は、その時の気分次第で・・・

投稿: いのはら | 2008.02.27 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぷかぷか | トップページ | カタパルト »