« 昨日は | トップページ | ヒノキ胴体 »

昨日は その2

昨日はその2
昨日はちょっとしか飛ばしていませんが、
軽飛行機スタイルの紙飛行機も飛ばしました。
競技用機ばかりではなく、軽飛行機も楽しいです。

|

« 昨日は | トップページ | ヒノキ胴体 »

コメント

何時も疑問に思っているのですが、紙飛行機で競技用機と軽飛行機の差というか違いって何でしょうか?二宮先生が自由に区別されているだけでしょうか。ご存知でしたら教えて下さい。

投稿: kimkim | 2008.01.24 09:38

kimkimさん、こん**は。
ワタシの解釈になりますが、次のように考えています。

軽飛行機の紙飛行機
軽飛行機とは、個人で所有できるような、小型の飛行機(航空機、実機)のこと。軽飛行機の紙飛行機とは、そのような軽飛行機を模した紙飛行機のこと。エンジンナセルやスピナ、コックピットなどがデザインに活かされています。

競技用機の紙飛行機
模型飛行機として、飛行性能を追求した紙飛行機のこと。

そんなふうに、考えています。

投稿: ぶん | 2008.01.24 11:30

ぶんちゃんも二宮機がお好きなようで、かなりな機種をお作りになっているようですが、今までにどれくらいの機種数を作られてますか?
ちょっと数えてみると、私は30機種弱くらいしか作っていないですね。

ところで、今でも AH ケントを使われているのでしょうか? 薄くて腰の強い辺りがちょっと気に掛かってネットで探してみたら、200kgのものはネット上では手に入りにくい感じでした。

投稿: いのはら | 2008.01.26 08:40

いのはらさん、こん**は。

二宮機はもちろんつくっていますが、そんなにたくさんつくっていないと思います。いのはらさんと同じくらいじゃないかと思います。

ケント紙ですが、最近はケナフケントをよく使っています。また入手しやすいのでKMKケントも使っています。

投稿: ぶん | 2008.01.27 00:41

ぶんちゃん こんにちは

そうでしたか。軽飛行機などにも手を出しておられるので、私はもっと作られているかと思いました。

ところで、ぶんちゃんのお気に入りの二宮機ってなんですか? 私は最近面白いと思っているのが 537 です。
相変わらず、私は垂直上昇タイプがきらいで、凄く飛ぶと分かっていても 530 には触手が伸びません。あはは・・・

そうそう、以前コルセアのバンカーヒルの艦載機を貰われたって書かれていましたが、あの図面って何処かにあるんですかねぇ? ああいう遊びも面白そうだと最近思い始めたモノでして・・・

投稿: いのはら | 2008.01.27 09:11

いのはらさん、こん**は。

二宮機で特にお気に入りは、
スカイフィッシュ2
N-786A
スカイカブT
が、最近のお気に入りです。
他の飛行機も好きですよぉ。無尾翼とかも。

>以前コルセアのバンカーヒルの艦載機

コルセアの図面はネットに公開されているか
どうか、ワタシは確認できていません。

投稿: ぶん | 2008.01.28 09:35

N-786A??? どんな機体ですか?
ちょっと気になります。

私は作るのは面倒ですが、2段上半角機がかっこよさから好きですね。何しろミーハーですから。あはは・・・

最近カネスチックという接着剤を使っているのですが、これって二宮さんは補修用にお使いなんだそうです。
何でも、硬化するのが早いのか実用強度が出るまでの時間がセメダインCよりも早いのだそうです。そんなことを松本さんから教えて貰いました。

投稿: いのはら | 2008.01.28 19:20

いのはらさん、こん**は。

>N-786A??? どんな機体ですか?

以下のページをご参照ください。

http://bun-hobby.cocolog-nifty.com/pplanes/2006/01/post_3ada.html

投稿: ぶん | 2008.01.28 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日は | トップページ | ヒノキ胴体 »