« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

25周年記念

25周年記念
イラストレーター横山宏氏の個展をみにきました。
時間をよく確認しないで、早く来てしまった。
近くのマックで出撃待機中。

続きを読む "25周年記念"

| | コメント (0)

Y尾翼機

P_07_0427_01
先日の予選会で目撃した、武蔵野V小隊の機体をまねして
Y尾翼機をつくって飛ばしてみました。

"Vapor"から、以下の部分を変更しました。
・垂直尾翼の高さを28mm→20mm
・水平尾翼に上反角0°→約10°
・機首にオモリ追加

まだまだ飛ばし込みが足りません。
引き続き、飛ばしていこうと思います。

| | コメント (0)

バルキリー

P_07_0426_01
仕事の帰りにコンビニへよったら、みつけてしまいました。

1/144 CHARA-WORKS Vol.1
バルキリーコレクション

売場の棚には4個ありました。
「ストライクバルキリー出ろ!」と念じて、1個お買い上げ。
出たのは『VF-1J』でした。なかなか良くできています。
ワシと同じ世代のおじさんは、473円で少し幸せになれます。

| | コメント (2)

2007型

Z_07_0423_01
BUN航空隊の主力戦闘機、"Vapor"の図面を描きました。
2003年からつくり続けて116機。
ちょっとづつマイナーチェンジをしてきました。
充分ではありませんが、ほぼ完成かなと思います。

| | コメント (1)

アクセルペダル

F_07_0422_01
滑空機のエレベータは、アクセルペダルの役割もあると、
とある名人から教えてもらったことがあります。

エレベータアップ→スピードダウン(機首あがる)
エレベータダウン→スピードアップ(機首さがる)

最近のワシは、アクセルペダルはあまり踏込まないように
しております。

| | コメント (2)

とりあえず

とりあえず
とりあえずお台場のラーメン国技館で
博多ラーメンの予習することにしました。
うまかったッス。

| | コメント (0)

武蔵野V小隊

P_07_0415_01
武蔵野のハンドランチャー達は、そろって尾翼をV尾翼
にしていました。正確には小さな垂直尾翼もついているので
Y尾翼かな。写真はヒラリンさんの機体です。

続きを読む "武蔵野V小隊"

| | コメント (4)

海の中道海浜公園への道 その2

F_07_0415_01
みずもと予選会に参加してきました。
この予選会がワシにとっての開幕戦であります。
開幕戦ではあるのですが、あまり緊張することなく、
普段の出撃と変わらない感じで、飛ばすことができました。

天気は晴れ、風はややありでした。
以下、ワシの記録です。

 1投目 56.1
 2投目 39.0
 3投目 35.1
 4投目 46.5 
 5投目 46.6
---------
合計  223.3

本場のとんこつラーメンに、一歩近づけたと思います。

| | コメント (5)

海の中道海浜公園への道

W_07_0411_01
『第14回ジャパンカップ紙飛行機選手権大会』の予選が
はじまっております。いきなり好記録もでているようです。

ワシの技量で勝つことは難しいですが、ワシなりの
楽しみかたができればよいかなと思っております。

紙製胴体機を準備中です。
予選突破を目指します。
海の中海浜公園での決勝戦に参加できることになったら、
とんこつラーメンで祝杯をあげようと思います。

あのぅ、替玉頼んでもいいですかぁ。

| | コメント (4)

習熟が必要

F_07_0408_01
前日の天気予報では雨がふるような予報でしたが、
なかなかの好天になりました。
休日はいつだって出撃できるように準備しています。

いざ出撃。

望遠レンズを試してみました。
紙飛行機の飛行速度は意外と速く、望遠で追いかけるには、
習熟が必要だと感じました。
紙飛行機の腕前と、カメラの腕前と両方を練習していこうと
思うのであります。

| | コメント (2)

つけめん

つけめん
つけめん食べたよ。
ギザウマス。
ツルツルモチモチ。
ゴックン。
ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

ズームレンズ

T_07_0403_01
ニコンの”D40”を購入して、「わーい」と喜んでいたら、
つい先日”D40X”という新しいモデルが発売されていました。

なんか悔しい。

でも救いだったのは、ズームレンズは未購入でいたことです。

”D40X”が発売されるタイミングで、
手ぶれ補正機能つきズームレンズが発売されました。
で今回未購入だった、手ぶれ補正機能つきズームレンズを
悔しさも手伝って、買っちゃったよ。

おこずかいもうないよ。

| | コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »