« 赤外線コントロール その4 | トップページ | キャリアボックス »

右バンクでハンドランチ

F_06_1117_01
飛ばしてきました。
風が少々あっても、それなりに飛ばせるように
練習でございます。

・機首にオモリ追加
・滑空はピッチングぎみ
・ほんの少しラダーで左旋回
・やや強めの右バンクでハンドランチ

強風時には、上昇から滑空に移る際、機速が小さくなった
ときに、風に叩かれることが多いように感じます。
風があるときは、機速を保った飛ばし方が良いように思います。

|

« 赤外線コントロール その4 | トップページ | キャリアボックス »

コメント

そうですね。
高度はあまりとれないけれど、
スムーズに旋回姿勢にうつせる。

今は私もそんな感じ。。

投稿: Kar | 2006.11.17 21:11

ふむふむ!なるほど!
頭では理解できてもランチが出来ない
未熟ものです(泣)
ランチ頑張って練習だ~

投稿: | 2006.11.19 21:52

こん**わ。
すべて同じ飛ばし方で、対応できれば良いのですが
ちょっと無理みたいです。
無風に近ければ、オモリを減らして、後方重心位置
飛ばすのが良い様に思います。

投稿: ぶん | 2006.11.21 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤外線コントロール その4 | トップページ | キャリアボックス »