« スピードレーサとキズキズ | トップページ | 灰色の空 »

読んでみました11

b_06_0129_01
鳥を飛行するマシンという視点で書かれた本です。
この本とあわせて、映画『WATARIDORI』を観ると
いいかもしれません。

本を読んでも、飛行機を良く飛ばすことができるとは
限りませんが、スタイルが飛行性能に大きく影響することは
鳥も飛行機も同じなんだなぁと、解ったような気になれます。

ヘンク・テネケス著 高橋健次訳
鳥と飛行機どこがちがうか 
飛行の科学入門 
草思社

|

« スピードレーサとキズキズ | トップページ | 灰色の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピードレーサとキズキズ | トップページ | 灰色の空 »