« ヘビーローテーション | トップページ | 一句 »

ホチキスペグ その3

p_05_0816_01
つくってみました、ホチキスペグ。(N-2200)
『子供の科学』2005年9月号の付録でございます。
シュシュとカッターで切抜き、ホチキスでバチンバチン。

カッコエエ。

7月号の機体(N-2214)
8月号の機体(N-2218)

相違点を探してみるのも面白いかも。
機体強度は、このN-2200がいちばん優れていると思います。

|

« ヘビーローテーション | トップページ | 一句 »

コメント

先日は、皆さんでお出で頂いて、ホントに嬉しかったよ~(;_ ;)
あれから、数日後、高温が出て大変でした。でも、やっと落ち着いて来たよん。で、また今号も吉田式飛行機のホチキスキ機ペグなので薀蓄を語らないと・・・。

今月号のは、ヨ式の主翼にフラッター防止用のフロントパーツを付加したタイプですね。
確かこのアイデアは大阪の三宅さんが始めかと存じてます。もし、違っていたら御指摘くださいませませ。

さて、来月号もホチキスキ機ペグでしょうか?
実はグループ活動でヨ式の改造作戦をしてます。今、考えてるのはヨ式「ホワイトウイング・29」の折り方の変形した機体ですヨン。どうぞ次号の二宮氏のヨ式と重ならないように(^_ ^;

でも、このヨ式「ホワイトウイング・29」折りは画期的で、皆さんも改造を考えてみてください。なんだか飛びそうですよ。

AGが登録商標を取る前に「ホワイトウイング」という名の機体がある史実があるのも面白いです。

投稿: pipoよこすか | 2005.08.19 20:44

pipo隊長、こん**わ。
ぜんぜんお役に立てませんが、応援しております。
さてホチキスペグ。
N-2200は、セメダインを使って組立てしたほうがよさそうです。
重心位置近くのホチキスが、主翼をはさんでしまって、うまく
打てません。

投稿: ぶん | 2005.08.20 00:53

応援、何よりです。
私も、隊長の使命を果たすべく、地元の安くて美味いもんを出来る範囲で索敵してます・・・。

ぶんちゃんの言いたいところわかります。
久本雅美、明石家さんま系のステープルがないんですよね。
私のはPULSデザインでカッコよく、ベトナム製で100円のボビー・オロゴン系です。ガッシガッシ鑢で削りまくったのですが、結局、使えません・・・。
エイリアン系のステープルをどなたかご存じありませんか?(ホッチキス=人の名、商品名。ステープラー=和製英語だそうです)

投稿: pipoよこすか | 2005.08.20 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘビーローテーション | トップページ | 一句 »