« 誰? | トップページ | ジェダイファイター その2 »

ホチキスペグ その2

p_05_0713_01
つくってみました、ホチキスペグ。(N-2218)
『子供の科学』2005年8月号の付録でございます。
シュシュとカッターで切抜き、ホチキスでバチンバチン。

カッコエエ。

先月の機体(N-2214)との相違点を探してみるのも面白いかも。
尾翼の形状はN-2218の2段曲げが好きかな。

|

« 誰? | トップページ | ジェダイファイター その2 »

コメント

2ヶ月連続のヨ式(吉田式切り折り紙飛行機)ですね。
私も息子の本をピリピリしてゲットしました(笑)

病室で作れるし、散歩の許可が出た時には近くの公園で飛ばせるし、今の私にはありがたい機体です。

原型機は盛合さんの「Ciao」かな?
二宮氏のヨ式はカッチョ良さの代わりに強度が犠牲になってる気がします。
両機種とも特に尾翼の腰折れ部には、補強板を作って、角度を決めて接着してしまうのが良いと思います。

話がそれちゃいますが、故吉田辰男氏著の紙飛行機集が誠文堂新光社より切り抜く本としてヨ式も含めて3集、復刻されてます。
いずれの著書も構造のオリジナリティとアイデアは素晴らしく、たくさんのヒントを与えてくれます。
お勧めの3冊です。

投稿: pipoよこすか | 2005.07.13 21:57

pipo隊長、こん**わ。
先月のN-2214は尾翼の折曲げ部にすじをいれて製作してしまいました。カタパルト発進すると、ちゃんと射出されないというトラブルが発生しました。つくり方をよく読むと、尾翼の折曲げは、すじをいれてはいかん。接着剤で固定。と書いてありました。
簡単そうですが、良く飛ばすためには、やっぱり隠れたノウハウがあるのですねぇ。

投稿: ぶん | 2005.07.14 00:29

ぶんちゃん、pipoさん こん**わ。
N-2218は 先日のMPPCコンテストの課題機として使用させていただきました。
PHOの205kでプリントして配布しましたが、湿度の高い時は無塗装なら220kぐらいが良いかも知れません。
CIAOの場合も 初期型は垂直尾翼が正方形に近い形状でしたが 折り曲げ部の強度アップのため現在では垂直尾翼前縁部を後退させた台形に変えてあります。
この折り曲げ部は1Rから2R程度のカーブで折ると良いみたいですね。

投稿: もりあい | 2005.07.14 09:05

ぶんちゃん、もりあいさん こん**わ。
もりあいさんには本当にご無沙汰してしまって申し訳ありません。

大人の情報をありがとうございます(^^;
実は私もカッチリ筋彫りして作ってました(笑)
次回はお勧めに従って作成してみます。
ん~。っと、その前にまずは外出許可を取れるようにならないと・・・。

もりあいさん、武蔵野の皆様。「つくば」での競技会を盛り上げていただきますますよう宜しくお願いいたします。

ぶんちゃんもお休み取れたら、よろしくね。

投稿: pipoよこすか | 2005.07.14 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰? | トップページ | ジェダイファイター その2 »