« 連休でもお仕事 | トップページ | KUBRICK Ma.k. »

ストリーマ

t_05_0415_03
紙ヒコーキをよく飛ばすためには、気流を読んで、いい気流の
時に飛ばす。コレに尽きると思います。

いい気流ってどんな時、どんな状態になればいいの?
飛ばす前にその状態を見極めるのは大変難しいです。

気流(風)は目には見えません。
風が体にあたる。木や草にあたって、ゆれることで、風を
感じます。ストリーマを使うと、気流を視覚化できます。

ストリーマの状態、気温、など様々な手がかりをもとに、
いい気流を推測して飛ばします。

|

« 連休でもお仕事 | トップページ | KUBRICK Ma.k. »

コメント

以前、ストリーマの見方をネットで調べたのですが、ほとんど情報がなかったです。

先端が上に跳ね上がったとき、その先にサーマルがあると判断するんでしょうかね?

投稿: kaz | 2005.05.02 23:22

Kazさん、こん**わ。
ランチャーズのHPに有益な情報があります。

http://www.yp1.yippee.ne.jp/stupidcat/hlg_flight/flying_hlg.htm

実際には、いろんな条件が複合しているので見極めが難しいです。ワシの打率(サーマルにヒットする)は2割5分くらいかなぁ。

投稿: ぶん | 2005.05.02 23:36

ありがとうございます。
以前、ストリーマの見方をネットで探したときに
見つけたのが、↑ランチャーズのと↓だけだったと思います。

http://homepage3.nifty.com/1930310/newpage7.html

いろんな条件が複合していて
経験からくる勘に頼る要素があるから
楽しいのでしょうね。

投稿: kaz | 2005.05.03 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休でもお仕事 | トップページ | KUBRICK Ma.k. »