« ちょっとテスト | トップページ | そらの色 »

新構造翼その2

w_04_1214_01
いろいろ考えてはいるのですが、外翼と内翼との接合部、
補強のいい方法がみつかりません。精度よくつくらないと
捩れてしまい、製作後は直せない構造になりそうです。

|

« ちょっとテスト | トップページ | そらの色 »

コメント

ごぶさたしてます,さかしたです.こちらのブログには初書き込みです.
私が前に作った立体翼は,外翼を内翼側が立体で外側が平面になるようにしました.内翼/外翼の接合は,それぞれの端面をバルサ翼でやるように紙ヤスリで斜めに整形してからセメダインCでイモ付けしました.機体を破棄するときに分解して見たら,中空部分も接着剤でかなり充填されてしまっていたので,JCルールを厳密に解釈すると微妙なところはありますが,強度的には全く問題ありませんでした.

投稿: さかした | 2004.12.14 23:16

こん**わ。さかしたさん。

どうもです。コメントありがとうございます。

ソリッドの材料の方法だと思っていましたが
紙の断面でも大丈夫ですか。なるほど。
工作技術は必要ですが、難しい展開図を考える
よりも、早く作れそうですね。
試してみようかな。

投稿: ぶんちゃん | 2004.12.14 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとテスト | トップページ | そらの色 »