« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

ハンドランチ機

planes1130_01.jpg
1997年からはハンドランチに転向しました。
機体は違うのですが、製作者が同じですから、
構造、工作の処理がにてますねぇ。
例えば主翼の補強部品などを見るとよく分かります。

| | コメント (0)

カタパルト機

planes1127_01.jpg
以前はカタパルト機を飛ばしていました。
1996年ごろまでは・・・
そのころのヒコーキが少し残っておりました。この機体は
富士川の再生紙の大会用に製作された機体のようです。

| | コメント (4)

極小サーマル?

今日は、科学技術館にきました。たくさん面白い装置が展示されているのですが、ワシの一番はコレ。小さな圧力差しかないはずなのに、見事に上昇流を可視可しています。pic_0029.jpg

| | コメント (3)

泣きながら導入

tool1124_01.jpg
まったくPC製品、周辺機器の進歩はスゴイことになって
おります。プリンタ、スキャナ複合機を導入いたしました。

新PCにプリンタポートがないので泣きながらの導入です。

しかしほんと、進歩ってすごいですね。早い。安い。キレイ。

| | コメント (6)

組立完了

planes1122_01.jpg
箱犬パピーさんの紙ヒコーキ ”SKYZEL-α2”の
組立が完了しました。いろんな角度から眺めて楽しんでます。

| | コメント (4)

すべての人間は・・・

work1122_01.jpg
すべての人間は、2種類に分げられる。
紙ヒコーキの楽しみを知っているやづと、そうでないやづ。

続きを読む "すべての人間は・・・"

| | コメント (2)

翼のウラカラー

f_1119_01.jpg
視認性を良くするために、翼のウラ側の色を研究中です。
現在のところ黒が良く見えるように思うのですが、赤も
結構いいようです。

| | コメント (2)

ムダ使い?

work1116_01.jpg
おもちゃ屋さんに行って、ウロウロ見て回るのが好きです。
またグッとくるモノをみつけてしまいました。
まぁ500円なんでいいかな。

| | コメント (3)

東京選手権

f_1114_01.jpg
東京選手権に参加してきました。
曇り空ですが、ヒコーキを飛ばすには、まずまずの天候。
写真の装置はラウンドの残り時間を表示する装置。
M合さんの作。

続きを読む "東京選手権"

| | コメント (3)

ワシも頂いた

planes1113_01.jpg
pipo隊長の機体を頂きました。J309。青バージョン。
ワシなどは、ヒコーキつくるだけで、いっぱいいっぱいなのに
隊長の機体はカッコいい、カラーリングまで施してあります。

| | コメント (2)

薄曇り

f_1111_01.jpg
今日の天気は、暑くもなく、寒くもなく、強い風があるわけ
でもなく、ヒコーキを飛ばすには良かったです。

公園の木々の葉が少しずつ落ちはじめています。
「秋」を感じました。
季節の巡るスピードが年々早くなるような気がします。

| | コメント (2)

ヒノキ胴

work1110_01.jpg
普段飛ばしているヒコーキの胴体は、ヒノキ胴が多いです。
東急ハンズ、ドイトといったお店で、2X10X900の
ヒノキ材を@¥40~¥50くらいで購入してきます。
ただし、木目の通ったキレイなもののみを購入するので選別
には時間をかけます。

| | コメント (0)

隊長ーっ!

f_1107_01.jpg
pipo隊長どのっ!競技時間終了しております。
そんな今サ-マルに乗らなくても・・・・・あっ!
あーっ見えなくなっちゃった。
・・・。

| | コメント (3)

茎崎運動公園

おはようございます。天気最高です。
しかーし、芝生が朝露でビッショリでございます。
しばし待機。
pic_0018.jpg

| | コメント (2)

オフ会

今日はオフ会で、ひたちなか海浜公園に来ています。
天気も良く、紙ヒコーキを楽しんでおります。
pic_0017.jpg

| | コメント (3)

出撃準備完了?

planes1104_01.jpg
今度の日曜日はEXPO杯。
出撃可能な機体をならべてみました。
幼少の頃は、トミカをズラリと並べて喜んでおりました。
今は自作の紙ヒコーキに変わっただけでやってることは、
変わっておりませんな。
でも楽しいからいいんだもん。(^ー^;)

| | コメント (0)

塗装はこんな感じ

tool1102_01.jpg
クリアラッカーを塗装して仕上げます。いつも筆塗りです。
ラッカ、薄め液を1:1で薄めたクリアラッカを2回塗っています。
作業が終わっても筆は洗いません。
拭取るだけで放置しています。
筆先はカチコチに硬くなってもだいじょうぶ。
次の作業の時、しばらくつけておけば筆先は復活します。
ズボラ。

| | コメント (0)

また観ちゃった

こんなにハマるとは思いませんでした。3回目でございます。
舞台挨拶のあった池袋テアトルダイヤでの鑑賞です。
観てない人、早くしないと終わっちゃうだず。
pic_0013.jpg

| | コメント (2)

機首部の加工

work1101_01.jpg
機首部にオモリを取付け、重心位置を確認すればもう飛ばせる
状態なのですが、もうひと手間。
板鉛の部分をマスキングテープでカバーします。
スポンジも取付けます。事故防止にどれだけ効果があるかは、
わかりませんが、このような心掛けは大切だと思います。

| | コメント (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »