« エアホッグ | トップページ | 赤と黒 »

視認性アップ?

work0824_01.jpg
上空を飛ぶヒコーキをよく見えるようにする工夫です。
主翼のウラ側を真黒にしてみました。カタパルト機を飛ばしている
仲間から、「黒は良く見えるよ」とのこと。
ハンドランチ機は大きいので、飛行中見失うことは少ないのですが
ちょっと実験してみます。

|

« エアホッグ | トップページ | 赤と黒 »

コメント

これ、よく見えるんですよ。
ゴム屋でしたから、その悩みよくよくわかります。
ただし!
型紙取りの時にやりにくいですけどね。
あとは、黒い紙ですとなかなか種類が限られるかも。
塗るの面倒だしかなりの面積を塗りつぶすとなると、
他の面で色をつけたいときには規定にひっかかってきちゃうかも?
めんどくさくて途中で飽きてきたりしてました。

投稿: かみきち | 2004.08.26 00:01

かみきちさん、こん**わ。
この機体の場合、200Kのカラーケント黒を
使用しました。作図の際、エンピツの線が見えにくいです。
でも仕上がりをみると、ちょっと強そうでいいです。

オリンピック観戦で寝不足のぶんちゃんでした。

投稿: ぶんちゃん | 2004.08.26 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアホッグ | トップページ | 赤と黒 »