« 赤と黒 | トップページ | 9月の北海道は.. »

準備しております

plane0830_1.jpg
紙飛行機の全国大会出場決定しました。やったぁ。
決勝戦用の機体を準備しております。ワシを除いてほとんどの
選手の機体は立体構造の翼を採用していると思いますが、ワシは
薄翼で参戦いたします。もう新しいこと試している余裕なんて
ありましぇん。

|

« 赤と黒 | トップページ | 9月の北海道は.. »

コメント

こん※※は~
主翼構造は立体がすっかり主流になってしまいましたねぇ。
しかしOpenPPでも立証されてるように明らかな性能の差は出ないと思いますよ。
現に素晴らしい予選記録が出てますもんねぇ・・・。
強度確保が主な目的ですねぇ。
胴体は積層と立体が半々くらい??まだまだ積層が多いかな?
でも胴体も機体の大型化に伴って立体構造にシフトしていくでしょうね。
私も来年あたりは立体胴にする予定です。
主翼も取り外しの利くぶんちゃん方式をパクらせてもらう予定です。
よろしいですか?(^^;)

投稿: 毛利 | 2004.08.30 22:52

毛利さん、こん**わ。
パクるもなにもないですよー。ワシも、OPENPP機
の主翼取外し構造を、そのまま使わせて頂いております。
ヒノキ胴機ですけど...
(もっといい方法があったら、パクらせてください。)
三角胴で取外し式を作ろうと思いましたけど、部品数が
多くなりすぎて挫折しました。
紙ヒコーキの場合、生産性を良くしてたくさんつくれる
設計のほうが、紙ヒコーキらしいと、思っています。

投稿: ぶんちゃん | 2004.08.30 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤と黒 | トップページ | 9月の北海道は.. »