« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

公園のソメイヨシノも

咲いております。(^-^) ぶんちゃんpic_0106.jpg

| | コメント (2)

はかどってましぇん

work0325_01.JPG
やっと1機分の主翼が胴体につきました。もう3機とも仕上げて
乾燥させておきたかったのですが、予定通りにはいきませんねぇ。

| | コメント (0)

サーマル強し

F0320_01.jpg
やっぱり春はサーマルが強いようです。サーマルに乗ってどっかに
いってしまいました。なくなる前に写真をとったけど小さくて
わかりませんな。

| | コメント (0)

肩エンジン肘エンジン

bun03.JPG
ハンドランチの動力源(エンジン)は肩?肘?ぶんちゃんの場合は
肘エンジンです。肘、手首のしなりで投げてます。

| | コメント (2)

準備してます

work0318_01.JPG
紙製の胴体をつくっております。今年も紙飛行機全国大会の予選が
はじまりました。早くも好記録が出ている様子。ぶんちゃんは
マイペースで準備中です。
サッカーU23日本代表、アテネ五輪出場決定おめでとう!

| | コメント (2)

ヒコーキの持ちかた

f0316_01.JPG
ハンドランチ(手投げ)でヒコーキを飛ばすとき、こんな持ちかた
をしています。ヒコーキが手から離れる最後の瞬間、ひとさし指が
ヒコーキを押し上げます。

| | コメント (1)

塗装はコレ

ヒコーキの組立ができたら塗装して仕上げます。 ぶんちゃんpic_0096.jpg

| | コメント (3)

ヒコーキ日和だ

pic_0084.jpg
もう春なのかな。今日は暖かく微風です。
何回かサーマルにもヒットして満足でございます。

| | コメント (0)

図面らしきイラスト その3

zumenerise_0307.JPG
これからハンドランチをはじめる人には、この機体がお勧めです。
初めて視界没を経験したのもこの機体でした。

| | コメント (0)

部品にも愛を

work0306_01.JPG
自作のヒコーキに愛称をつけて可愛がってる人は多いと思います。
最近のぶんちゃんは、部品単位で愛称をつけてやりたいほど、
いとおしく感じます。コレって病気かな?
あまり注目されないけど、主翼取付部品、地味だけど好きだな。

| | コメント (3)

おりがみプラス

おりがみヒコーキと組立式紙ヒコーキの融合。凝りに凝った機体もいいけど、シンプルもいいなぁ(^o^)pic_0079.jpg

| | コメント (2)

木に引っかかる

f0302_01.JPG
ヒコーキの調整が決ってきて飛ぶようになると、木にひっかかる
ことがあります。冬は葉が落ちて探しやすいのですが、葉の多い
季節には樹上ロストなんてこともよくあります。

| | コメント (2)

キャリングケース

tool0301_01.jpg
紙ヒコーキを趣味として楽しむ(深みにハマル)第一歩として、
キャリングケースを用意することをお勧めします。
せっかくの愛機を広場に持っていく前に、翼を折り曲げてしまって
は悲しいです。
いろいろな方法がありますが、市販の工具箱などを利用してつくる
のが、お手軽でいいと思います。

| | コメント (2)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »