« 無尾翼機はカッコイイ! | トップページ | 図面らしきイラスト その2 »

折曲げ双垂直尾翼

planes0116_01.JPG
水平尾翼の両端を折曲げで双垂直尾翼とする構造についてのお話。
折曲げただけでは、垂直が保てません。瞬間接着材を流すと、
きれいに仕上りますが、競技会のルールでは瞬間接着材を使うこと
ができません。クリアラッカーを薄め液で50%程度薄めたもので
ひと塗りして、乾かないうちにセメダインCを塗ると、乾燥後、
ピシッとうまく仕上がります。お試しください。

|

« 無尾翼機はカッコイイ! | トップページ | 図面らしきイラスト その2 »

コメント

ラッカーが乾かないうちに接着剤を塗るのがポイントですか。そうやるとセメダインCの収縮による変形が少なくてすむということでしょうか。

投稿: 松田 | 2004.01.17 23:14

まつださん、こん**わ。
ラッカーなしで折目にセメダインCを流しこむのは
困難です。ラッカーで薄めて僅かな量で流して固める
ようにします。そうすると、ご指摘の通り収縮も少なく、
きれいに仕上がりますよん。

投稿: ぶんちゃん | 2004.01.18 21:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 無尾翼機はカッコイイ! | トップページ | 図面らしきイラスト その2 »